台東区の暮らしを共有するウェブ『タイトウェブ』
注目Q&Aをチョイス
Question
Answer

24歳・気まぐれ候補生の回答です。大きな机が欲しいです。みんなみんなで集まれるような。

グラフ画像
質問投稿

歴史ある町並みが今も佇む街

みなさまも日々わからなく思うことはたくさんあるのではないでしょうか。この「台東区の暮らしを共有するウェブ『タイトウェブ』」では台東区に関連の様々な疑問を収集し、コメントを掲げています。話題の情報を一緒に閲覧することでさらなる知識人を目指しましょう!いろいろな角度で人のコメントを参考にしていく事で、意外にわからなかった事や知りたかったネタを得られることもあるでしょう。訪問者の皆さまの役に立てることを願っていますからどうぞご覧ください。

妥協しない住まいへの思い

引越を決めた際、どういった項目を調べておくのが多いでしょうか。周辺地域の利便性など多々あるのとは思いますが、長きに渡る間を引越先で過ごす事になります。自分にとって大切と感じる箇所については、重点的に把握しておきましょう。台東区も調べてみてはありかもしれません。

緑が存在しているのも大事な事ではないでしょうか。ご家庭ではお子さんに外で元気に遊ばせる為にも、自然があったほうがよいでしょう。自主的に好奇心を持つようになることでしょうし、澄んだ空気ならば、自然に心地よくきっと豊かになるでしょう。旧住宅街などの場合、やはり区画整理などが難しいなどがあるかもしれませんが、低価格であったり、リニューアルがおこなわれる地域である場合もありそうです。歴史を残すエリアかもしれません。落ち着いて安定した環境なのだと考えられるため、同様のエリアを重視する方も一定数存在するでしょう。

新興住宅街の場合は、新しい建物が多くあり、道の幅が確保されているかもしれません。近代的で高層建造物が集中している場合もあれば、マンションなどが少ない街もあるのではないでしょうか。その地域の条例なども方針があったりするでしょうから、調査したほうが無難でしょう。

contents画像

安心できる住宅を購入したい、を夢見る人もいらっしゃる事と思います。現実的な価格帯において買いたいと思うのが実態かと思います。こういうケースでは、新築と中古ならどちらを選んだほうがよいでしょうか?

建物が新築の場合に有利な項目であれば、防犯面や免震などの設計も配慮されたりする箇所があるでしょう。建物が中古であっても建物の築年数しだいでは、こういったケースを考慮している点もあるため、参考ではありますが、そのような傾向もあることには違いないでしょう。安全・安心を重点にしておきたい方々は見逃せない事項かもしれません。中古の場合のメリットとしては、新築物件とは異なり、既に物件が存在するため、現状確認ができたり、転居するまでの時間が短時間で済むといったケースもあります。制約がある方々などにとっては、これらは考えておきたい点でしょう。新築の場合にはやらなければならない様々な手続きも省略できる事があるようです。

みなさんはどうでしょうか?マンション・集合住宅などと戸建てでは違いが各々ありますので、メリット・デメリットを考えて選ぶ範囲を広げると、より一層価値の高い買物ができることと思います。